スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最初で最後の手紙」


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  ←ランキングの投票ボタンです。
           このブログが気に入っていただけたら、
           あとでここに戻ってきてクリックしてね!指
             (クリックは1日1回有効でっす)




はじめて来こられた方ようこそ!にっこり

「ぷーぷーこっこ」

ちょっとメタボな母POOHと娘のCOCCOLAのドタバタな、
そしてほのぼのした母娘関係をブログにしたものです笑い。
POOHの息子ルドルフ「ルドルフ通信」もお楽しみに!


*最近みなさんに、ポチしてるけどちゃんと点数になってるのかって聞かれます。
そこで、ランキングの投票がちゃんと反映されてるか確認していただくには、
プロフィール 
投票ボタンをポチするとINポイントっていうのがリアルタイムで増えるはずで?す。スマイリー1ポチ=10点です。
(「プロフィール」をおしても点数にはなりません、投票ボタンをおしてください)




「最初で最後の手紙」




今回はPOOHCOCCOLAのことではなくお友達の知人の方のわんちゃんのお話です。
そのわんちゃんの名前は「りゅうくん」
今ソフトバンクのCMでも話題の北海道犬です。

今年の1/16にりゅうくんは亡くなりました。

長年つれそったりゅうくんとの思い出をカタチにしようと、
飼い主さんは自らりゅうくんの分身のぬいぐるみを作りました。

もちろんぬいぐるみなんて作ったこともなく、見よう見まねでです。

「りゅうくんの分身」の中にはりゅうくんの毛と骨も入っています。
肉球もこだわって本物のように試行錯誤して作られました。

生きていた時のわんちゃんの鑑札も首からさげていて、
飼い主さんにとってはまさにりゅうくんそのものなのです。

そんな飼い主さんに、
「何か贈り物はできないか」という話をお友達からいただき、

また「最初で最後の手紙」という、

りゅうくんが天国に行ったその日に、
飼い主さんがりゅうくんに宛てた手紙を
読ませてもらって感動した僕たちは、

今回ご紹介する「ありがとう」というこの本を作りました。

今回、飼い主さんにブログにのせてもいいと
お許しいただきましたのでここにご紹介させていただきます。

(画像が小さい場合は写真をクリックすると大きくなります)




「ありがとう」




1_20081006011854.jpg











ありがとう。
2_20081006011901.jpg













平成7年の冬に僕等は出会ったね。
おまえは生まれてまだ2か月足らずの小さな仔犬だったっけ。


3_20081006011907.jpg













おまえは雪がとても好きだったね。
ほんと嬉しそうに雪を漕いで遊んでたね。

4_20081006011914.jpg













5_20081006011922.jpg













みんなに会えてよかったね。
嬉しかった。
楽しかった。


6_20081006011929.jpg













毎日毎日、一日たりとも欠くことなく、
僕の帰りをいつもの笑顔で
迎えてくれてたね。


7_20081006011937.jpg













本当にありがとう。

8_20081006011944.jpg













りゅう、おまえはとてもたくましく
小さな事にくよくよせず、
どんな時も我慢強く、
そして何より忠実な自慢の犬であり、

僕の唯一の家族でした。


9_20081006011952.jpg













りゅう、この先どうしても寂しい時は
おまえの名を呼んでもいいかい?

りゅう、今まで本当に、ほんとにありがとう。


10_20081006011959.jpg













感謝と哀悼の意を込めて最初で最後の手紙を贈ります。

平成20年1月16日 神田裕司
 


11_20081006012008.jpg





以上が本の内容です。
そして以下は手紙の原文です。


14_20081006012127.jpg


15_20081006012135.jpg




飼い主さんの手作りのりゅうくん

16_20081006012410.jpg





17_20081006012426.jpg





できあがった本(design by Ayumi.T)


12_20081006012111.jpg






13_20081006012118.jpg




わんちゃんを飼ってる人もそうでない人も、
この世知がない世の中、
人間、動物にかかわらず、
生き物の「いのち」ってものを少しでも考えてもらう
良い機会になればいいなって思います。
そして一人でも多くこの記事を読んでもらえれたら
それはとてもうれしいことです。





「おしらせ」

ブログ管理人(わたくし)が海外へいっており、
しばらく更新ができません。

帰りましたらまた元気なPOOHCOCCOLA
ご紹介しますのでお楽しみに!

その間も1日1回応援クリックしていただけたらうれしいな笑い。





ダウン最後にブログが少しでも気に入っていただけたら応援クリックおねがいします。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

コメント

No title

マダム孝子さんの 日記でも この手紙紹介されてて一度読んだんですが 今回 また涙がでて止まりません
上手く表現できませんが、悲しい出来事だけど それを超え すごく暖かく包まれてる気分にもなります

No title

こんばんは
深い愛情、悲しみ、優しさ、信頼が伝わってくる
とても暖かい手紙でした。
紹介してくださって“ありがとう”

No title

涙が溢れて止まりません。
すごく可愛いりゅうくん。
愛されて愛されて幸せだった
りゅうくんは今も幸せなんだなぁと
心に染みました。

ワンコと生活すると乗り越えなければならない
悲しい現実が待っていますが
この神田さんのように最期に胸をはって
見送れるような家族でいたいです。

No title

りゅうくんを亡くしてぽっかり空いてしまった心を

少しでも埋めるかのように苦労しながらも紡いでいったのでしょうね。

神田さんに見せてもらったりゅうくんのぬいぐるみは

ほんとに命があるような あたたかみがありました。v-353

神田さんは 「ありがとう」  ほんとにこの一言しかない。。

そう言ってこの本のタイトルを名づけられました。

とっても感動しました。

ほんとにたくさんの人に知ってもらって、やさしい気持ちに

なって欲しいと思います。v-290

No title

はじめまして
いつも読ませてもらっています

今回は涙が出てしまって・・・
今職場なのに・・・

我が家のトイプードルも「りゅう」なのです
龍って書くんですけど
まだ今年出会ったばかりなんですが
いっぱいの幸せを持ってきてくれました
長く一緒に過ごされた りゅうくんの家族は
ほんとにたくさんの思いをお持ちでしょう

うまくまとめられないんですが
感動しました

とっきぃさん

大切なパートナーの死はいつかくるものですよね。
そのことを考えると今でも胸が痛みます。
でもいっしょに築いた思い出はずっと残ります。
僕はそういう思いもあって、こういうブログもやってます。
りゅうくんはすごく幸せだとおもいます。

pruruさん

ほんとに愛情をもって接してた飼い主さんの想いがつまった手紙ですよね。
ご紹介できてよかったです。

minimamさん

すごい暖かい手紙ですよね。
きっと僕も「その時」には手紙を残すかもしれません。
ほんと世界中のペットたちがこの飼い主さんのような気持ちで接していれば悲しい運命の子たちもいなくなるはずです。

あゆさん

今回の本の製作ではほんとにおつかれさまでした。
すごくいい本ができあがりました。
きっと一生大切にしてもらえるとおもいます。
ありがとうねー


美夢さん

初コメントありがとうございます。
そしていつもみていただいてありがとうございます。

おなじ「りゅうくん」が家族なんですね。
それは親近感というか、他人事には思えないかもしれないですね。

いつかくる「そのとき」のためにも今を一生懸命いっしょに生きてあげたいですね。

美夢さんの家族でりゅうくんはきっと幸せです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CIOCCOLATA&CHACHARA

Author:CIOCCOLATA&CHACHARA
トイプードルのメタボな母Poohとその娘coccolaの日常です。
「ルドルフ通信」ずっこけキャラのルドルフもPOOHの息子です!
みんなかわいがってやってくださいね!
(写真はPOOHと子供たちの結婚式)

3か月分の記事(全記事表示付)
コメント+トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。